南海酒販は業歴70年以上を誇る南大阪最大手の酒類問屋です


当社はさまざまな酒類取扱業者が求める商品やトータルサービスを積極的に展開し、業務提携にも努めております。

南海酒販 堺本社

酒類卸売業とは


卸売りは、商品流通を担う過程で重要な機能を果たす機関です。製造業(メーカー)から商品の仕入れや、市場から商材の買い付けを行い、小売業者に商品を販売する(卸す)業態であり、製造業と小売業の間に位置する事で、どのような商品が製造・醸造されているか、どのような方(製造者)が製造・醸造されているか、「情報」をメーカーから小売店に伝える大切な役割も担っているのです。

私たちが目指す流通のあり方


私達、南海酒販社員一同は、この大切な役割を重要視し、全うする為に、酒蔵(製造元)へ訪問し、お酒の製造方法・蔵元(製造者)の製造に対する想いを学んでから、その実経験を直接お客様(小売業者)へ伝えております。逆にお客様からの要望・リクエストなどを蔵元及び製造者に戻すという、どちらからでも情報を正確に伝える共有源・架け橋となる事も行っております。商品を流通に乗せるだけでなく、想いを伝えたい。さらに、顧客愛・商品愛を貫きとおした流通を築いていこう。と考えております。

南海酒販 阪紀支店

経営方針

物流の質に関する更なる向上

お客様に喜んでいただくために、「私たちは魅力のある人間」「より魅力のある商品」「想定を超えたよりご満足いただけるサービス」「よりタイムリーな物流機能」に磨きをかける為に日々努力を惜しみません。

本物思考の徹底

作り手やスタッフの顔が見える商品を中心にご提案をさせていただきます。 一過性に終わるような価格だけでのご提案は一切いたしません。本物とは嘘偽りの無い、自然の物を活かした商品を指します。そしてそのような商品のビジネスに携わる私たちはそれらの条件に適した人格をもった人間でなければならないと考えています。

 

全面的個別・状況対応化の実施

時代の進化や市場の変化によりお客様のご要望はさらに多種多様化してゆくものです。それは当然の原理です。私たちは過去の固定概念を捨て、お客様にとってのビジネスチャンスを予測し、皆様にご満足いただけるご提案、ご対応をさせていただきます。

商号 株式会社 南海酒販
代表者 奥田 健登
本社所在地

〒590-0064大阪府堺市堺区南安井町6-2-19

電話番号 072-233-1861
設立 平成26年12月1日
資本金 1000万円
営業所

阪紀支店 
〒599-0301 大阪府泉南郡岬町淡輪1558-1
八尾配送センター 
〒581-0006 大阪府八尾市清水町1-4-12
京都営業所 
〒607-8482 京都市山科区北花山大林町64

事業内容 酒類・食品卸売業・ベンディング事業
取引銀行
三井住友銀行